白ノ葉のライフプランニング

定年前後のライフプランニングと終活について思いを綴ります

新聞購読を止めた後の無地新聞紙の購入

f:id:sironoha:20200513175604p:plain

シュリンクな生活のために新聞購読を止めましたが、案の定、少々不便ですので、ネットで無地新聞紙を購入することにしました。やはり新聞紙(がみ)は便利です。

 新聞を読まなくなった

以前は、朝刊・夕刊を購読していましたが、いつのまにか、読まなくなり、ほとんどスマホで済ませています。 

電車の中では、まだたまに新聞を読んでいる方がおられますね。でも、私を含めて、多くの方は、スマホでニュースや雑誌を読んでいます。 スマホは速いですし、検索もできますから。

しかし、読み終わった新聞紙というものは、結構使い勝手が良く、我が家では、料理の際によく床に敷いたりして活用していました。特に油を扱う時は必需品です。

ネットで購入できる新聞紙(しんぶんがみ)

このため、新聞紙の代わりになる紙をネット通販を調べてみたところ、なんということはない新聞紙そのものが販売していました。それが無地新聞紙や未使用の古新聞紙です。ペットコーナーにありましたので、私が知らないだけで意外と当たり前だったのでしょうね。

無地新聞紙

下記の商品は、無地新聞紙の一例です。実際に私が購入したものは、「お試し100枚」でしたが、次はもう少し多いものをと思っていますので、こちらを紹介します。 

「お試し100枚」の物は、重さ約2.2㎏、厚さは約4cmで100枚でしたので、それで換算すると下記10㎏では、約450枚でしょうか。

 

もしも、新聞紙面のインクが気にならない用途であれば、未使用の古新聞も購入できます。当然値段は上記より安いです。

 

いろいろなところで変革が

新聞を止めて新聞紙に戻るという、なんとなく変なように落ち着きました。

今回の内容は軽いですが、スマホが様々な分野を取り込み、変革を起こしています。新聞業界は大変です。同様に放送業界も厳しくなっていますが、まだコンテンツの強みがあります。しかし、新聞社は鮮度が命ですので、生き残りをかけて大変です。

さらに、新型コロナウィルスの脅威のおかげて、強制的に社会変革が求められています。このような流れに遅れないように、新たな道具を有効に活用にして、しっかりとついていきたいものです。 

----↓ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村