白ノ葉のライフプランニング

定年前後のライフプランニングと終活について思いを綴ります

自分でできるドックの紹介、個人で健康チェック

健康診断


お題「#おうち時間

ネットを見ていて個人でも自宅で健康チェックできる方法を見つけました。自分で検体を採取して郵送し、その結果をお医者さんから解説付きで説明してもらえます。これで検査が全てOKとはなりませんが、結構必要な方がおられるのではないかと思い、紹介します。

おうちでドックとは

会社の健康診断を受けている方でも検体などは既に一部自分で採取していますよね。今回紹介するのは、さらに診断結果も含めたものです。

簡単にいえば、自宅でできる人間ドックのようなものです。

おすすめは、自由業の方とか、奥さんが受診される機会がないとか、つい忘れてしまう方とか、会社の健診だけでは心配とか、セカンドオピニオン的(今かかっている医師とは別の医師に意見求めることです)に活用してみたいという方々でしょうか。

主な特長

主な特長は次のとおりです。

  • 自宅で「血液」「尿」等の検体を採取して、郵送することにより、「がん」や「生活習慣病」等のリスクを調べることができます。
  • 検体の量が足りなくて検査できない場合は、再度無料で検査してくれます。
  • 結果は医師から個別に解説を含めて電話で聞くことができます。
  • 健康相談チャットや名医紹介のスマホサービスも無料で付いています。
  • 価格の一例では、男性用/女性用で各19,800円(税別)、家族セットで35,640円(税別、10%引きになってました) です。

血液採取の方法

自分で検体を採取する際に一番怖そうなのは、血液検査ですね。

「よくある質問」に中に回答がありました。次のとおりです。

 専用の採血キットを使用すると一瞬チクッとする程度で、「バラのトゲより痛くない」というご意見もいただくこともあります。 」

次の図は、血液を採取する方法を説明している図です。

血液検査の方法

 

注意点

ただし、 このキットは、がんや病気を確定するものでは無く、あくまで「リスクチェック」するもので、人間ドックの代替にはなりません。詳細は下記をご覧ください。

さいごに

巣ごもりも長くなると、ついついSNSを見たりしてしまい、あらためてネット社会を痛感しています。

ネット社会の変化に付いていくだけでも難しいですが、できればその先の楽しみも先行して見つけて、自分の生活が豊かになるよう活かしていきたいものです。