白ノ葉のライフプランニング

定年前後のライフプランニングと終活について思いを綴ります

Rebatesで楽天もアフィリエイター、楽天アフィリエイトとは異なる切り口

ネット社会とビジネス

楽天自身がアフィリエイターのようになり、広告主から得られた成果報酬の一部を利用者に還元する楽天Rebatesをご存じですか。楽天が広告主兼ASPとなる楽天アフィリエイトとは異なります。楽天市場に出店していないストアでも高還元率の楽天スーパーポイントを得られる楽天Rebatesの特長を説明します。

楽天アフィリエイト楽天Rabates

アフィリエイターとは、自分のサイトやブログに広告を掲載し、そこから商品が売れた場合に広告主から報酬を得ている人のことです。一般に、ASP(Affiliate Service Provider)の会社を通して、広告主とアフィリエイターが繋がれています。

楽天アフィリエイトは、楽天が自ら楽天市場の商品を拡販するために運営するアフィリエイトプログラムで、広告主とASP(Affiliate Service Provider)を楽天が兼ねています。

一方、楽天Rebates(リーベイツ)は、多数の提携しているストアとリンクをとっている楽天Rebates専用サイトを持っています。
利用者はこの専用サイトから目的のストアへ入り、商品を購入することで、楽天スーパーポイントを獲得することができます。

 

楽天Rabatesのサイト

 楽天Rebatesの特長

 主な特長は次のとおりです。

  1. 利用者は、楽天IDで楽天Rebatesのサイトに入り、そこから対象のストアに入り、購入することで、楽天スーパーポイントが貰えます。(下記のRebatesご利用フローを参照)
  2. 楽天市場に出店していないストア等の買い物でも楽天スーパーポイントが貰えます。
  3. ストア独自のポイント還元やサービスがある場合は、それも楽天スーパーポイントに加えてもらえます。

 楽天Rebatesの利用フロー

提携しているストアの例

楽天Rebatesと提携しているストア数は、約600ストアもあります。このため、同サイトでは、ストアを探しやすいように検索機能が充実しています。

ストアの例としては、好みで挙げると次のとおりです。Appleもありますね。※下記の%はポイント還元率です。 

楽天Rebatesの利用例

次の例は、「楽天Rebates」から「ヤマダ電機」サイトへ進む例です。

楽天Rebatesサイトの「Rebates上のストア一覧」の検索画面から「ヤマダ電機」を検索し、「ストアにすすむ」ボタンをクリックするだけで、 「ヤマダ電機」 のサイトへ移動します。

この後は 「ヤマダ電機」サイトのやり方で閲覧・購入を進めるだけです。このサイトの場合は、「ヤマダ電機」自身のポイントやキャンペーンサービスも、楽天スーパーポイントに加えてもらえることができます。ひと手間かかりますが、全く簡単です。

 

楽天Rebatesからヤマダ電機ストアへ

楽天Rebatesからストアへの移動

さいごに

楽天Rebatesの仕組みは、一般のアフィリエイターと同じです。つまり、楽天自身がアフィリエイターをやっていることになります。

楽天としては、ここで利益を挙げるというよりは、楽天スーパーポイントによる楽天商業圏拡大のために実施していることだと思います。

いろいろな分野で、ユニークなビジネスを立ち上げ続ける楽天ですので、日本活性化のため、ネットビジネスの日本代表として応援していきたいと思います。