白ノ葉のライフプランニング

定年前後のライフプランニングと終活について思いを綴ります

PayPay残高って何?、マイナポイントにも関係するポイントの種類と機能

マイナポイントの還元されるポイントの種類と機能

マイナポイントのポイント還元に紐付け可能なキャッシュレス決済サービスは1つだけです。このため、サービス業者は利用者の囲いこみのため特典の付くキャンペーンを始めているところもあります。この中で、PayPayが総額1億円相当のキャンペーンを実施しており、例えば抽選で1等が当たると100万円相当のPayPayボーナスが10人にもらえます。でもPayPayボーナスとはどのようなものなのでしょう。この機会に調べて見ました。

PayPayのマイナポイントのキャンペーン

マイナポイントはキャッシュレス決済サービスを利用(事前チャージを含む)した場合に、上限2万円相当までを25%還元してくれる国の事業です。

マイナポイントのPayPayサービスを説明します。

マイナポイントとしてのPayPayの還元

PayPayでは、残高チャージ又は利用することで、上限2万円の25%で5千円分が還元されます。ここで残高チャージとは、PayPayの財布へ事前にお金を入れておくことですが、これが「マネーライト」となり、上限2万円に達するまでチャージされます。

また、還元される5千円分は「PayPayボーナス」として付与されます。

でも、「マネーライト」とか「PayPayボーナス」とかって何なのでしょうか。

マイナポイントでのPayPayのキャンペーン

マイナポイントとしての還元の他に、PayPayではマイナポイントのキャッシュレス決済サービスとしてPayPayを紐付けると、抽選ですが当たれば次のようなPayPayボーナスが付与されます。

  • 1等:100万円相当×10人
  • 2等:5万円相当×150人
  • 3等:5千円相当×1,500人
  • 4等:5百円相当×150,000人

面白そうですが、でも「PayPayボーナス」とは何のでしょうか。

PayPayのポイントとは

PayPayポイントはPayPay残高の事ですが、ここでは馴染みのあるポイントと称します。

ポイントの種類は次のとおり4種類あります。

チャージとは入金相当でポイントにお金を入れておくことです。払出は出金相当、送るは送金相当、ワリカンは友達などと飲み会のお金を分担すること。有効期限の欄で「無」とあるのは有効期限が無いという意味です。

PayPayポイントの種類と機能

先ほど出てきた「PayPayマネーライト」は払出だけが不可です。

「PayPayボーナス」は、払出・送る・ワリカンが不可ですが、有効期限が無くいつまでも利用可能です。

つまりマイナポイントに対応させるお金はPayPayに一旦入金すると出金が出来なくなりますが、無期限に利用できます。

また、抽選でもしも1等が当たった場合、100万円相当の「PayPayボーナス」がもらえますが、無期限で利用できるので安心?です。

さいごに

マイナポイントは、25%還元といっても精々5千円ですので、少し物足りない感じです。しかし、PayPayでは、抽選ではあるのですが、1等100万円相当とかなり射幸的なところを狙ってきており、気持ちが動きそうです。

ただ、面白いキャンペーンで、私も参加しようかなとも考えていますが、なんかだんだん複雑になってきているように感じています。

キャッシュレスは簡単が売りですので、これに関係することも上記の表で説明する必要がないぐらいに簡単にしてほしいと思います。このように思うのは私だけでしょうか。。。