白ノ葉のライフプランニング

定年前後のライフプランニングと終活について思いを綴ります

XRPってなんだ! SBIホールディングスが始めた株主優待制度

仮想通貨で株主優待

SBIホールディングスが暗号資産(仮想通貨)XRPを受け取れる株主優待制度を始めました。なんとなく危険な香りの暗号資産ですが、三菱UFJ銀行も類似の暗号資産を2020年度中に実用化するとのニュースもあり、どうせ株主優待ならばと思い申込んでみました。これらの概要について紹介します。

 [:contents] 

暗号資産(仮想通貨)とは

暗号資産とは、インターネットを通じてモノやサービスの対価として利用したり、「円」などの法定通貨と取引所を通じて交換できるものです。

「円」などの法定通貨は、各国の中央銀行(日本の場合は日銀)が発行し、国の信用に裏付けられた実体のある通貨ですが、暗号資産は暗号データであり、公的な管理者がいません。

その反面、両替コストや保管コストがほとんどかからず、世界共通で使うことができる便利さがあります。ただ、投機的に利用されている面がありますので、理解して活用しなければなりません。

このような暗号資産ですが、世界で1,000を超える種類があり、「XRP」もその一つです。

XRPとは

XRPは、法定通貨間の送金等のブリッジ通貨として開発されたようです。世界中に、XRPで送金等ができ、コストを大幅に削減できるのがメリットです。開発元は、アメリカのリップル社(Ripple, Inc.)です。

次の図は、最近のXRPの日足チャートです。縦軸は円です。

日本円で注文することができ、最低500円から1円単位で可能です。

XRPの日足チャート

XRPチャート(日足)】

SBIホールディングス株主優待制度

SBIホールディングス株主優待制度では、従来、関連会社のSBIアラプロモ(株)の健康補助食品・化粧品でしたが、2020年3月末から暗号資産XRPが加わりました。

下図は、SBIホールディングスから送られてきた株主優待品の選択申込書です。

SBI証券の株主優待品の選択申込書

SBI証券株主優待品の選択申込書】

暗号資産XRPだけに絞るとその株主優待内容は次のとおりです。

  • 100株以上1,000株未満(保有期間1年未満は1,000株以上):95XRP
  • 1,000株以上(保有期間1年以上):380XRP

私は、売買最低単位の100株保有ですので、95XRPが貰えます。上記チャートでは終値21.777円/XRPですので2,068円相当になります。

手続きや留意点は次のとおりです。

  • SBI VC Tradeに口座を開設 ※ネットから申込可
  • XRPを受け取れるクーポンコード券を受け取る
  • 上記クーポンコード券は、2020年9月以降受取で、2020年12月25日で失効するのでその間に手続きを行う必要がある

 まだ手元にクーポンコード券がありませんので、とりあえず口座開設しただけです。

さいごに

また一歩未知の分野に踏み出してしまいました。

早速、SBI VC Tradeに口座を開設して中を覗いてみましたが、まだよくわかっていません。これも習うより慣れろの類です。

そういえば、今は当たり前のように取引したり会話をしている株式売買についても、最初はこのような手探りだったことを思い出しました。

株式や投資信託の投資をしていない方もまだまだ結構多いですので、分かり易い説明をしなければならないなぁ~と少し反省しています。

暗号資産についても、これから記載する機会があると思いますので、分かり易い説明を心掛けたいと思います。